窓ガラスが割れてしまうと日常生活は成り立たないはず

mado_seikatsu
私たちの生活は多少のトラブルが起こったくらいではそうそう支障をきたすことはないとの印象があります。それは、ある程度恵まれた生活をしているため、すぐにトラブルへの対処ができる環境が整っている点が挙げられるでしょう。実際、ちょっと何かがなかったとしても、そのなくなったものをフォローしてくれるサービスを利用するだけで簡単に生活をカバーすることが可能です。このような環境に居る私たちは、錯覚をして、どんなことが起こったとしても生活を維持することができると考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、私たちの生活は全ての面で何かが欠けても十分なフォローができるわけではありません。例えば窓ガラスが割れてしまうと、日常生活は成り立たないはずです。窓ガラスが割れてしまったとして、それをフォローしてくれるようなサービスが無いと創造してみてください。そうすると、いろいろな問題が発生してきます。一つ目は防寒的な要素で心地よい生活環境を保持できる状態ではなくなります。夏は暑いですし、冬は寒い状態が窓ガラスが割れることによってそこに現れるのです。こうなると、私たちは気温による不快感によって正常な判断ができなくなってしまうのではないでしょうか。

そしてもう一つ目の問題としては、窓ガラスが割れることによって防犯性が低くなってしまう点があります。泥棒は決して玄関から律儀に入ってくる人たちではありません。むしろ玄関よりも盲点になっている窓から侵入してくるのが常ですので、窓ガラスが割れてしまうと泥棒の侵入などについても心配をしておかなければならないでしょう。そうなると夜も警戒して寝れない状況になりかねませんから、この点でもまた生活は成り立たなくなるのです。

このように私たちは窓ガラス一つが欠けたとしても生活が成り立たなくなるような、脆弱性のある中で生きています。だからこそ、奢らずに生きていきたいものですね。