窓の油汚れがしつこく付いていて全く落ちない

mado_yogore
先日キッチンの掃除をしました。油汚れやら水まわりって、比較的頻繁に掃除して清潔な状態を保つべきだと思いますが、反面なかなか手をつけたくなくて後回しになってしまいがちな箇所だとも思います。

ガラス修理の公式サイト

それが災いしてか、キッチンの窓の油汚れがしつこきこびり付いていて、全く落ちません。油汚れに強い洗剤を使っても、それを数分放置しても全く落ちないのです。まるで窓ガラスと一体化してしまったかのように頑固なんですよ。掃除を始める前は「汚いから掃除しなくちゃなぁ」程度だったのに、いざ掃除をするとムキになるのが私。この汚れが落ちてくれないと、掃除をしたと思えないくらい気になるようになってしまいました。普段からマメに掃除をしていれば、こんな大変な思いをすることもないのにと、いつも掃除をし始めてから後悔します。そのたびに今度からはちゃんと掃除しようと思うものの、結局は面倒臭くて放置してしまっていましたが、今回ばかりはちゃんとしようと心に決めました。

すりガラス・型板ガラス【念入りおそうじ】 | おそうじ(お掃除)大辞典 | ダスキン

というのも、最終的に窓ガラス自体を交換することになったのですよ。これ以上どうやっても落ちないと諦め、業者と相談した結果、もう窓ガラス自体を交換してしまったほうがいいという話になったので。うまく営業トークに乗せられてしまったのかもしれませんが、実際この油汚れは相当ヤバイだろうなぁというのもわかるので、交換することにしました。汚れを落とす費用だってそれなりにかかることと、それで100%落ちるという保証もなく、ガラス交換も高価な物にしなければ1〜2万円で済みそうなので、それならいっそ…ということですね。

日海不二サッシ|会社案内

こういう結果になったので、これからは絶対にマメに掃除しようと決意したわけです。私がちゃんと掃除してれば、掛かることのなかった費用ですからね。日々の掃除は大切だということ、そしてガラス交換は意外と安いということを学んだ出来事でした。