ウチのテーブルは強化ガラス

glass_table
新築マンションに引っ越すのだからと、前のマンションで使っていた安物ばかりの家具たちは、まとめてリサイクルショップに買い取ってもらった。たいした額にはならなかったが、粗大ゴミとして捨てるよりはずっといいし、エコにもつながっていると思えば満足だ。

新居には、多少値が張っても、今度は長く使える、ちょっと良い家具を選んだつもりだ。思い切ってカードの限度額を一時的にあげてもらい、カーテンなども高い物を入れた。家具は高いと言ってもできるだけ賢く、一番最初に購入したリビングの大きなテーブルも、有名家具メーカーのアウトレット工場から購入した。この大きなガラステーブルを最初に購入したから、それに合わせてソファーもカウンター椅子も、選ぶ色やデザインが決まったと言っても過言ではない。

この大きなガラステーブル。かなりの存在感で私のお気に入りだ。メーカー名を出すと聞いた人が意外な顔をするほど、そのメーカーのイメージとは違う商品だ。真白の木材に大きなガラス板がのせられている。どちらかというと和で木製のイメージのメーカーだが、うちのテーブルはどう見ても洋風。それもイタリア製とか、そんな趣があるテーブルだ。それに合わせて大きなソファーも買ったし、新築マンションだから自慢したくてお友だちを沢山呼んだが、皆リビングのテーブルを素敵だとほめてくれる。

それなのに、夫はそのテーブルを大きくて邪魔だとか、乱暴に扱う。いくらウチのテーブルは強化ガラスだと言っても、ちょっとした細かい傷はつくものだ。アウトレットで見た目に反してとてもお安く購入したのだが、恐らくも他では買えないアウトレット商品。照明の電球を替えるための踏み台になんてして欲しくない。最近は、リビングのガラステーブルを巡って、ちょっとした口ゲンカをすることが多くなっている。